新着情報

短期入所並びに日中一時支援の受け入れ一時停止について(詫び)

短期入所・日中利用者へのご協力とご理解のお願い

厚生労働省は、社会福祉施設等などでの新型コロナウイルスの集団感染を防止するため

面会の制限や、職員らの体温計測の徹底など対応策を自治体に通知されました。

つきましては、入所者に対する措置として、新型コロナウイルスの発生を未然に防ぎ感染防止の徹底を図っています。

職員についても、手洗いやうがい、マスクの着用を励行は勿論のこと外出自粛要請など行いウイルスが持ち込まないよう

日頃から健康管理等に留意し、施設内では入所者への感染防止対策の徹底しております。

また、短期入所・日中利用をされているご家族様には、新型コロナウイルスの集団感染を防止する措置として

終息には今しばらく時間がかかりそうですが、利用制限をさせていただいております。

今後とも引き続き、感染症予防対策、感染の拡大防止に取り組み、皆さまにより安全に

そして安心してご利用いただける施設となるよう務めてまいりますので

ご理解いただきますようお願いいたします。

1 感染の予防

(1)規則正しい生活とバランスのよい食事を心がけ、体調の維持に努めること。

(2)定期的に窓を開けるなど、室内の換気に注意すること。

(3)日常生活において、外出から帰った際の手洗い、うがいの励行及び人混みを避けるなど、感染の予防に努めること。

(4) 体温測定等や健康観察を十分に行ない、発熱(38 度以上に限らない)、咳、鼻汁・鼻づまり、のどの痛みなどの症状がある場合は、

   マスクの着用や咳エチケットの徹底、外出を控えるなど、人にうつさないように留意し、早めに医療機関に受診すること。

(5)受診に当たっては、あらかじめ、医療機関に電話で確認のうえ、受診時間や受診方法などの指示を受けるとともに

   受診する際は、必ずマスクを着用するなど、感染防止に努めること。